本日2度目昼飯、花御堂試食あかんわ、ここも酷な ^^;先付け
味は良いが季節感が全く無い、赤、黄色の紅葉がちらべさせると 晩秋らしいのに、チャチな短冊は品を落とすだけ、垣根を取り除くと はっきりわかるでしょう、

吸い物 まぁまぁ お刺身 3種盛り 間隔が若干あり過ぎ  、八寸盛り 一つ一つがイマイチな物ばかり 盛り付けも大きな柿の葉を探さないから凄く窮屈な盛り付け 見比べて欲しかった。蕪と牡蠣 の治部煮 器と料理の大きさが全くダメ 、煮物椀を使う事!
焼き物 演出はいいけど 味噌汁の具になる河豚を使うは論外 
、もっといい素材食べ答えのある魚を使う事 に水菓子も季節感なし普通

最後 炊き込みご飯は美味しいかったよ
料理は綺麗で美味しく無いとダメです。
職人のプライドにかけて旨いものを作るべし、今日は腹いっぱいになったけど、腹も立ったな
お客様は2,000円を超えた辺りから期待感と要求が高くなります。しかも出発地から距離、時間にも比例します。今日の@いめいけ@は4千円も出しているのに、花御堂で5千円も出しているのに 5千円以上は感動レベルるでなくてはなりません 柿里全店に求められものは 料理の他にも接客もです。 これからも皆んな力を合わせて知恵を出し合っていきます。
富山店 水菓子の提供スタイルと花御堂と茶寮柿里をくらべてみました。
スポンサーサイト
プロフィール

佐藤 幸博

Author:佐藤 幸博
柿里社長のブログへようこそ!

リンク

柿里ホームページ

ステーキ・しゃぶしゃぶ・懐石料理

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR