fc2ブログ

接客とは

どうしても夕食は小生好みの什景湯麺(五目汁そば)を探し食べたくなり帝国ホテル 北京に来た!
何名様ですか 一人でもいいですかと尋ねると、どうぞこちらへ…と案内をされました。
メニューですと差し出され
すかさず 什景湯麺を下さい
はい、お飲みはいかがですか?
すみません、飲めないのでお冷をお願いします。 では、しばらくお待ち下さい。 綿、麻が混ざりパリパリのテーブルクロスの上に お待たせしました!
おー 品が良さそうなラーメン さっそく実食 ちょと麺が伸びている 思った味では有りませんでしたが 美味しいかなぁ、、
色々なお客様が来ていらっしゃいます。
当然 御接待、記念日、お祝い、常連さんなど色々なお客様がいるはずなのに
接客係は料理を運ぶだけ、お客様に接するから接客(コミュニケーション)がどのテーブルからも、が聞こえて来ない、
なんと寂しお店
僕には憧れの帝国ホテルレストランなのに、接客係とお客様のコミニュケーションが最高のバックグランドミュージックになり店の雰囲気が出るのに、寂し限り
帰りる時 ありがとうございま~す。
ここはコンビニに? 泊まりのお客様には、ありがとうございました、おやすみなさい、
常連のお客様には 今日はありがとうございました。お口に合いましたでしょか
またお待ちしております。
とか、お客様は一組一組利用動機が違うはず 久しぶりに原点を気付かさせてもらいました。
接客はお客様と接っする事 言葉使い、距離感、間、タイミングが大切。

スポンサーサイト



プロフィール

佐藤 幸博

Author:佐藤 幸博
柿里社長のブログへようこそ!

リンク

柿里ホームページ

ステーキ・しゃぶしゃぶ・懐石料理

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2022/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
ようこそ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR